このページの
掲載リ
スト
未来へのかたち
 ヒノマルソウル
 FUNNY BUNNY
 モンスターハンター
 トムとジェリー
 ラーヤと龍の王国
 新 デコトラのシュウ 鷲
 痛くない死に方
 樹海村
 ヤクザと家族
 哀愁しんでれら
 おもいで写眞
 ブレイブ
 AWAKE
 天外者
シネマプレイスの生撮りスター情報はオリジナル写真を使用し、タイムリーな映画情報をお届けしています
伊藤淳史、田中圭、小坂菜緒、中川大志、松坂桃李、水瀬いのり、日野聡、吉川愛、哀川翔、柄本佑
こちらのメールへ
48
シネマプレイスへのお問い合わせ・ご意見は
[4月24日アップ]
生撮りスター情報のトップページへ戻る
5月7日より全国公開

昨年から公開が延期されていた映画『未来へのかたち』の完成報告会見が都内で行われ、
主演の伊藤淳史、共演の吉岡秀隆、内山理名、橋爪功と大森研一監督が出席して
作品について語った。
他のページへは
ページ番号をクリック
で移動します
本作は『瀬戸内海賊物語』や『ポプラの秋』など地域に密着し、人と人との絆を描く作品を
数多く生み出してきた大森監督のオリジナル脚本で、大森監督の故郷でもある愛媛県にある
焼き物の里・砥部町を舞台に家族の再生を描いた物語。
愛媛でオールロケを行い、砥部焼の窯元や陶石採掘場での撮影を通して地域の伝統を守る
職人たちの熱い思いも描かれている。
過去ページ47
掲載リスト
10万分の1
フード・ラック!食運
水上のフライト
十二単衣を着た悪魔
映画 えんとつ町のプペル
とんかつDJアゲ太郎
きみの瞳が問いかけている
トロールズ
テネット
ミッドウェイ
宇宙でいちばんあかるい屋根
マロナの幻想的な物語り
ステップ
甘いお酒でうがい
一度死んでみた
取材・撮影 福住佐知子
砥部焼の新しいスタイルを追求する若手陶芸家・竜青役を
務めた伊藤は
「1年の公開延期となり公開出来ないかもしれないという不安も
あったのですが、この日を迎えられたことが嬉しくて感慨深い
です…」
とコロナ禍の中、延期ながらも作品の公開が決まったことに
喜びをかみ締めている様子。
兄弟の父・竜見役を務めた橋爪は
「僕だったら緊張してできないけれど、
2人とも呉須(顔料)の吹き付け
(土器への色付け)も本当に上手で
怖いもの知らず(笑)」
と砥部焼に挑んだ2人を称賛した。
吉岡は呉須(顔料)の吹き付けが
本当に上手だったようで、プロから
「才能ある」とお墨付きをもらって
いたようだ。
過去ページ46
掲載リスト
弥生、三月
ウルトラマンタイガ
デジモンアドベンチャー
Red
影裏
嘘八百
AI崩壊
mellow
パラサイト
男はつらいよ お帰り 寅さん
エル シネマアワード2019
この世界の(さらにいくつもの)片隅に
MANRIKI
アナと雪の女王2
羊とオオカミの恋と殺人
また伊藤は、撮影時には実際に砥部焼に挑戦したという。
「子供たちの名前を入れた茶わんを作らせていただいて、
我が家では当たり前に使っている食器になっています(笑)。
すごく丈夫で落としても割れない」
と嬉しそうに陶器の頑丈さを説明した。
竜青の兄・竜哉役を務めた吉岡は
「『未来へのかたち』、いいタイトルですね。
作品もいいものになっています」
と作品をアピールした。
大森監督は
「コロナ禍で公開まで長い道のりと
なりましたが、巨大な聖火台をつくる
という話です。 3mもある本物の
聖火台を造っています」
と話した。
また、今後について聞かれた大森
監督は
「粛々と勉強させていただきながら
映画を作っていきたい」
と意気込みを語っていた。
===ライターのひとりごと===
最後に伊藤は
「家族の再生が描かれています。観終わった後に温かい気持ちになれる作品になっています」
とメッセージを伝えた。
出演者の後ろに飾られているのは砥部焼きの陶器の数々。
なんと、報道陣にプレゼントされました。私がいただいたのは素敵なコーヒーカップ。
大切に使わせていただきます。「嬉しい♡」
[4月10日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
5月7日より全国公開
過去ページ44
掲載リスト
ダイナー
今日も嫌がらせ弁当
新聞記者
光のお父さん
泣くな赤鬼
長いお別れ
空母いぶき
貞子
都立水商
シャザム!
初恋
家政婦のミタゾノ
多十郎殉愛記
JK☆ROCK
キャプテン・マーベル
https://mirakata.com/
オフィシャルサイト
映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の都内で行われた完成披露イベントをリポート。
イベントには主演の田中圭、共演の土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、
メガホンを取った飯塚健監督、作品のモデルとなった西方仁也、原田雅彦が出席した。
本作は1998年の長野オリンピックで金メダルを獲ったスキージャンプ団体の4人の代表選手
たちと、彼らを陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話が描かれる。
1年前の公開予定だったが、コロナ禍で延期になった。
そのような中、キャスト陣は客席の盛大な拍手で登場し、公開決定に感無量の様子。
過去ページ43
掲載リスト
    
過去ページ42
掲載リスト
    
過去ページ41
掲載リスト
   
過去ページ40
掲載リスト
   
過去ページ39
掲載リスト
  
過去ページ38
掲載リスト
  
過去ページ37
掲載リスト
 
 
過去ページ36
掲載リスト
 
過去ページ35
掲載リスト
 
過去ページ34
掲載リスト
過去ページ33
掲載リスト
過去ページ32
掲載リスト
過去ページ31
掲載リスト
過去ページ30
掲載リスト
過去ページ29
掲載リスト
過去ページ28
掲載リスト
過去ページ27
掲載リスト
過去ページ26
掲載リスト
過去ページ25
掲載リスト
過去ページ24
掲載リスト
過去ページ23
掲載リスト
過去ページ22
掲載リスト
過去ページ21
掲載リスト
過去ページ20
掲載リスト
過去ページ19
掲載リスト
過去ページ18
掲載リスト
過去ページ17
掲載リスト
過去ページ16
掲載リスト
過去ページ15
掲載リスト
過去ページ14
掲載リスト
過去ページ13
掲載リスト
過去ページ12
掲載リスト
過去ページ11
掲載リスト
過去ページ10
掲載リスト
過去ページ9
掲載リスト
過去ページ8
掲載リスト
過去ページ7
掲載リスト
過去ページ6
掲載リスト
過去ページ5
掲載リスト
過去ページ4
掲載リスト
過去ページ3
掲載リスト
過去ページ2
掲載リスト
過去ページ1
掲載リスト
兄弟役を演じた伊藤と吉岡。吉岡は
「世の中の人はきっと、チビノリダーと純(「北の国から」)が大きく
なって、兄弟役をやっているって思っているから…」と自虐的に
ツッコミをいれた。
そんな吉岡に伊藤も
「ふたりとも子役からずっとやっているからね…」と嬉しそうに
同調した。
2人とも兄弟役でガッツリと共演が出来て嬉しかったようだ。
過去ページ45
掲載リスト
ひとよ
超・少年探偵団NEO
楽園
最高の人生の見つけ方
シャーロック
葬式の名人
アイネクライネナハトムジーク
ワンス・アポン・ア・
タイム・イン・ハリウッド
引っ越し大名!
いなくなれ、群青
影に抱かれて眠れ
ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
ONE PIECE STAMPEDE
東京喰種
パラダイス・ネクスト
竜青の妻・幸子役を務めた内山は
「土器を造るための土を取りに行く
シーンがあるのですが、本当に
大変な作業で、実際に焼き物が
手元に届くまでの大変さを知ること
が出来ました…」
と撮影時を振り返った。
内山は個人的にも陶器が大好きで、
撮影の合間に窯元を訪ねたりして
いたという。
主演の西方役を演じた田中は
「1年延びてしまいましたが、みんなに観てほしいという思いで
いっぱいです。今日を迎えられワクワクしています。とても嬉しい
です」と挨拶。
田中は、リレハンメル五輪に出場し銀メダル、4年後の長野五輪
では代表に落選しテストジャンパーとして参加した西方役を熱演。
フォトセッションでは原田が持参した金メダルを田中の首にかけるサプライズがあり、田中は
「ぐっと来ちゃいました。撮影の時にも持たせていただいたんですけど、何度見ても何度触らせて
いただいても重いです」と感激していた。
そして「自分も負けてられないな、明日からまた頑張るという気持ちにさせてくれます。
『みんななんだ』というメッセージが全国に広まってほしい」と客席に向かって呼びかけた。
===ライターのひとりごと===
コロナ禍で一年公開が延期された本作。やっとの公開にキャスト陣は感慨深い
様子で挨拶。
極寒の中での撮影、お疲れ様でした。感動がより大きくなって伝わってきました。
[4月3日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
4月29日より映画館&
auスマートパスプレミアムにて同時公開
https://hinomaru-soul.jp/
オフィシャルサイト
映画『FUNNY BUNNY』の都内で行われた完成披露上映会をリポート。
舞台挨拶には主演の中川大志、共演者の関めぐみ、メガホンを取った飯塚健監督が
出席して作品について語った。
「FUNNY BUNNY」は2012年に上演された飯塚監督のオリジナル戯曲で、飯塚監督の
手によって小説化もされている。
図書館を襲撃するために、剣持と親友の漆原聡(岡山天音)はウサギの着ぐるみを着て
区立図書館に向かう。
そして数年後、物語はもう一つの事件「ラジオ局電波ジャック」へと展開する。
2つの事件に隠された謎と悲しい真実が明かされ加速していく…。
最後まで先の読めない痛快シニカルミステリー。
映画『モンスターハンター』の都内で行われたジャパンプレミアムトークショーをリポート。
トークショーには日本語版声優の松坂桃李、本田貴子、この映画に出演した山崎紘菜が
出席した。
また、カナダ・バンクーバーからミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・アンダーソン監督も
リモートで参加してトークセッションを盛り上げた。
本作は、全世界で6500万本以上を売り上げているカプコンの大ヒットゲームシリーズ
“モンハン”の愛称で人気の「モンスターハンター」を『バイオハザード』シリーズの
アンダーソン監督が実写映画化した。
モンスターが多数存在する異世界に迷い込んでしまったアルテミス(ミラ)が、
実世界に戻るために、襲い掛かるモンスターたちと闘う姿が大迫力で描かれる。
https://entm.auone.jp/camp/funny-bunny/lpc
オフィシャルサイト
《画像》クリックで拡大
土屋は
「撮影中はほぼ圭さんとご一緒でした。前に撮った作品では
違うかたちの夫婦役を演じていたので切り替えられるかなと不安に
思っていたのですが、圭さんの安心感、心と心をつなげてくださる
芝居に助けられました。
圭さんはすごくチームを大切にし、現場を引っ張ってくださいました」
と田中の座長ぶりを絶賛した。
聴覚障害を持つテストジャンパー・高橋竜二役の山田も観客の大きな拍手を受けて
「試写室を出た時に、本当にいい映画に参加させていただいたと感じました。
この作品をたくさんの人に観てほしいと思っていたので、やっとこうして皆さんに
見ていただけることを嬉しく思います」と喜びを口にした。
眞栄田は
「今でも鮮明に覚えているのは、高橋さんが飛ぶ前に西方さんを見て笑っていたところです」
とコメントした。
役づくりについて田中は
「実在の人物を演じる場合は、ご本人から”嫌だな”と思われる
のが一番嫌だと思っていて、今回は西方さんが仲間に対して
『落ちろ』と願う場面があって、『そんなこと、西方さんが思うわけが
ない』と思って悩みました」と苦悩を明かす。
後に西方から「声には出さないけど、似たようなことを思っていたよ」
と告白され、「もっと早く(撮影前に)言ってよと思いました(笑)」と
ぶっちゃけて会場に笑いを誘った。
西方を支えた妻役を演じた土屋は
「今コロナ禍でスポーツの感動を模索していると思われますが、
過去の感動を知って、今大切にしなければならないものを見つける
ことができると思います」
と作品をアピールした。
《画像》クリックで拡大
終盤に作品のモデルとなった西方仁也、長野五輪金メダリストの原田雅彦が登場。
長野オリンピックのエピソードで盛り上がった。
西方は
「正確に細かく演じていただいて、私の気持ちが言葉になって、画像(映像)になって、みなさんに
お伝えすることが出来て感謝しています。ありがとうございました」とキャスト陣をねぎらった。
今作で、中川が扮するのは自殺志願者を見分けることが
出来る能力を持つ自称小説家・剣持聡。
中川は
「高1のころに飯塚監督と出会っており、その時に
『FUNNY BUNNY』の小説も頂きました。
当時はまだ具体的な映画化の話はなかったけれど、
“いつか映画にしたいね”って…話していました。
「映画化が決まって、僕が演じるのは剣持の相棒の
漆原役だと思っていたのですが、『どうせなら剣持役
を演じてみたら?』という話が飯塚監督からでました」。
と配役決定について明かした。
《画像》クリックで拡大
唯一の女子高校生テストジャンパー・小林賀子を演じた小坂は
「私が発した言動でみんなの空気を変えるシーンがあったんですけど、小林賀子だからこそ
言えたセリフ。女の子ひとりの言動で、大人みんなの気持ちを動かすことができたっていう
あのシーンはすごく印象に残っています」と撮影を振り返った。
同作への出演でハリウッドデビューを果たした山崎は
物語をナビゲートする受付嬢役を演じている。
「世界のトップレベルの現場に行かせて頂いたことは本当に貴重な
財産であり、宝物だと思っています」と感無量な様子。
撮影現場について聞かれると
「すごく身構えていましたが、“演じるということ”は世界共通なの
だなということを学ばせて頂きました」と語った。
イベントでは3月4日に誕生日を迎えたアンダーソンを祝い、ステージにリオレウスを描いたケーキ
が運ばれてくる場面もあった。
ミラはコロナ禍で来日が叶わなかったことを嘆き
「日本に行くことがハイライトだったのに行くことができなくてとても残念だわ」と寂しげな表情を
浮かべる。それでもミラは
「この映画の核にあるものは人々が文化や人種、言語など関係なく団結して、より良い世界を
作ること。私たちにとっても思い入れの強い作品が日本で公開されることがとても嬉しいです。
ぜひ劇場で観てください」と笑顔で作品を熱くアピールした。
===ライターのひとりごと===
リモートで参加したミラとポール監督。
明るい笑顔とリアクションで会見を盛り上げてくれました。
本当は来日してほしかったな。
[3月13日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
3月19日より全国ロードショー
映画『トムとジェリー』の都内で行われたプレミアムイベントをレポート。
イベントには声優の水瀬いのり、日野聡とゲスト声優を務めた女優の飯豊まりえ、
お笑いコンビ・霜降り明星も出席した。
キャストのクロエ・グレース・モレッツ、マイケル・ペーニャ、ケン・チョンからの
メッセージ動画も上映された。
本作は、誕生80周年を迎えるアニメーションシリーズ「トムとジェリー」を実写映画化。
人気キャラのトムとジェリーを主人公に迎え、実写映像とCGアニメーションを組み合わせた作品。
お調子者でドジなネコのトムと、外見はかわいいがずる賢いネズミのジェリー。
命懸けのケンカをしてきた2匹が命懸けで一緒に奇跡を起こす姿が描かれる。
アニメの世界からそのまま飛び出してきたトムとジェリーが実世界で大暴れする。
飯塚監督も
「年を重ねるにつれて(中川に)剣持役をやらしてみたら
どうか?という話になった」と明かした。
中川は
「僕の中で剣持聡はこうあってほしいという強いキャラクター像があったので、演じるには大きな
プレッシャーがありました。
ちゃんと剣持を体現できるのか。好きなキャラクターだからこそ重圧はありましたね。まさか
自分が演じるとは思っていなかった…」としみじみ。
図書館の司書の服部茜役を務めた関は、もともと
小説のファンだったことを明かし、参加に大喜び。
また、撮影中のエピソードを聞かれ関は
「大志くんは明るくて、皆のことをよく見ているんです。
スタートの時も、『よしいくぞ』っていうときも声を絶対
出して現場に気合を入れてくれて、すごく頼りになるな
と思いました。ついて行こうと思いましたね」と話す。
飯塚監督も
「大志って円陣を組むの好きだ
よね(笑)」と楽しそうに笑顔で
同調した。
最後に中川は客席に向かって、
「映画の完成を皆さんに報告ができて、すごく嬉しいです。作品の中で剣持にいろんなことを
言わせています。メッセージがいっぱい伝わる映画になっています」と呼びかけた。
===ライターのひとりごと===
劇中、ウサギの着ぐるみ姿は中川さんと岡山さん自身が演じており、
激しい動きに苦労したことを明かしていた。
ちゃんと本人が演じていることを意識して作品を楽しんで観てください。
[3月20日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
3月26日より全国ロードショー
中川は
「すぐ集まりたがりますね。ゆるっ―と始まるのが好きじゃないんですよ。
仕切り直したい、一回気合入れようって…」と笑顔で説明した。
さらに、作品の内容に絡めて“手段を選ばず手に入れたいもの”を聞かれて、
中川は
「身長があと1センチ欲しい」と懇願。179センチの身長を180センチにしたい
と熱望した。
理由は「プロフィールに180センチって書きたいじゃないですか―」
とこだわりを明かしていた。
本作の前半は“痛い在宅医療”、後半は“痛くない在宅医療”で構成されている。
高橋監督は
「原作は『痛い在宅医』というタイトルなんです。自分的には重苦しい話だけでは辛いと思いました。
自分が65歳になったとき、『自分はどういう死に方をするんだろう?』と考え始めました。
後半では自分が今考えられる理想の死を描きました」と話した。
===ライターのひとりごと===
霊が見える響役を演じた山田は
「撮影は昨年の夏頃。私にとって自粛明け初の作品で、思い出深い作品です。いよいよ公開だなと
嬉しい気持ちでいっぱいです」と挨拶。
響の姉、鳴を演じた山口は
「清水監督の作品には、10年前にエキストラで参加させていただきました(『ラビット・ホラー3D』)。
20歳を迎えた年に主演映画が公開できるということがすごく嬉しい」喜びを語る。
トムとジェリーのケンカに巻き込まれてしまう新人ホテルスタッフ・
ケイラ(クロエ)の声を担当した水瀬は
「今回、ケイラが映画の中ですごくたくさんしゃべるんですけど、
台本をいただいた時にそのセリフの多さに驚愕して、これは
録り終えることができるんだろうかと不安でした」
と告白。
最後に渡部監督は
「小春の物語を描きましたが、誰でも『自分の話?』と思える映画になってると思います」
と作品をアピール。
土屋は
「みんな個性的な登場人物ばかりですが、どこかみなさんの心の中にいるような、みなさんの
隣にいるような、そういう人物だと思います。こういう状況の中で幸せとは何かを考えるきっかけと
なる作品だと思います。皆さん、身体に気をつけてください!」とメッセージを送った。
===ライターのひとりごと===
コロナ禍の中で行われた完成報告会。
気分が沈む中、真っ赤なドレスを着た土屋さんの美しさに元気をもらえました。
作品は後半予想もできない怖い展開が待っています。ドキドキです。
[1月16日アップ]

1月29日よりロードショー
取材 能登春子
人生の幕引きを飾る“遺影写真”を題材に、人生の機微を捉えた心温まるヒューマンドラマ
『おもいで写眞』の完成報告会見が都内のホールで行われ、主演の元乃木坂46の深川麻衣、
共演の高良健吾、香里奈、オリジナル脚本も手がけた熊澤尚人監督が登壇した。
たった一人の家族だった祖母を亡くし、東京での夢も
破れた結子が富山へ帰郷する。
祖母の遺影写真がピンボケだったことを後悔する
結子は幼なじみの一郎から頼まれたお年寄りの
遺影写真を撮る仕事を引き受ける。
最初は「縁起でもない」と拒否するお年寄りたち
だが、思い出の場所で撮影する企画に変更すると
大好評に。
お年寄りのさまざまな思い出に触れ、過去の辛い
記憶から人を信じられなくなっていた結子の心境にも
変化が起こる。
当初は完成披露試写会が行われる予定だったが、東京で新型コロナウィルス感染拡大防止の
ための緊急事態宣言が発令されたことから中止に。
この会見の模様はオンラインでライブ配信され、楽しい撮影秘話が明かされた。
会見では映画のテーマとなる“写真”にちなみ、登壇者たちの
“とっておき”の初出し写真が登場した。
深川は2~3歳の頃の秋祭りに撮影したはっぴ姿の写真を披露。
高良は小学校入学式の写真を、香里奈は家族旅行で撮影した
“変顔”の写真を紹介した。
人気俳優たちの子ども時代の写真に「かわいい~」という声が次々に
上がるなか、熊澤監督が「やはり俳優になる人は違う。僕の写真は
“しまったな”…」と苦笑いしながら出したのは、2007年、映画監督
デビュー作『ニライカナイからの手紙』が中国映画祭に招待された
ときに中国の天安門広場で撮影した写真。
出演者たちは、「監督変わってない」と驚き、それぞれの懐かしい
思い出話で大いに盛り上がった。
===ライターのひとりごと===
楽しい思い出は人生を輝かせる。その後、例え辛い出来事があっても楽しい思い出があれば
救われる。
そんな思い出の場所で遺影写真を撮影することで、人々の運命が明るく好転していく。
人生を輝かせるために大切なことを教えてくれる作品だ。
コロナの感染が終息しないまま迎えた新年。取材する側もされる側も不安な日々。
このような時期に心を癒してくれる素晴らしい映画ですよ。
[1月9日アップ]

3月12日よりロードショー
取材・撮影 福住佐知子
撮影はおよそ1年前に行われた。本広監督は
「厳しい寒さの中の撮影でした。キャスト陣の気力アップのため、ご飯に手を抜かないように気を
配りました」と話す。
主人公の蒼役を務めた新田は、撮影の感想を求められると
「アクションシーンが多かったので、みんなで1ケ月ほどかけて
練習しました。一体感を持って、みんなで力を合わせて作った
作品で、ほとんど自分たちがスタントなしで演じています」
と部活のような楽しい撮影だったことを明かした。
最後に綾野が
「皆さんの心を華やかにできるようなエンタテインメントを、映画を
届けたいと思っています。その思いをくんで劇場に来てくださり、
本当に心から感謝申し上げます。いつか、皆さんに自分から
会いに行きます。またお目にかかれる日を楽しみにしています」
とメッセージを伝えた。
===ライターのひとりごと===
緊急事態宣言が出された中での初日を迎え、
綾野さんはしみじみと上映される喜びを噛みしめていました。
家族をテーマにした素晴らしい作品です。是非劇場で。
[1月23日アップ]

2月5日より全国公開
取材・撮影 福住佐知子
役作りについて土屋は、
「小春はごく普通の女の子。でも、普通でいることって、
やっぱり幸せでいたいと思うのと同じくらい大変なんです。
我慢したり、努力したりする中で、押し殺す気持ちも
芽生えてしまう。皆さんもきっと同じだと思います。
特別に何かしようとしたわけじゃなく、ごく普通に演じました」
と撮影を振り返った。
小春の夫になる開業医の泉澤大悟役を務めた田中は
「配信カメラどこ?」と尋ね、見つけると笑顔で手を振った。
また、土屋の演技については、
「カメラが回っているときと回っていないときのギャップが
すごい。
普段はふわふわして宙に浮いているような感じなのに、
撮影が始まると別人のようになる。メリハリがすごい」
と報告した。
そんな山崎の演技について松坂は
「受付嬢は身振りや手振りがすごく可愛らしいキャラクターで、すごく素敵でした。自分もあの
世界観(ハリウッド)に行ってみたいなと思いました」と感想を述べた。
本田も
「開始早々から、山崎さんが登場します。最初に心を掴まれたので、今日、実際にお会いできて、
お話を聞けて嬉しいです。まるでゲームの中から抜け出してきたみたい」とコメント。
そんな2人の声に、山崎は、
「お2人に褒めて頂いて、すごくくずぐったいような、申し訳ないような気持ちになっています」
と恐縮しきりだった。役作りはゲームをやり込むなどして研究したと明かしていた。
イベント中盤では瑛人が日本語吹き替え版の主題歌『ピース オブ ケイク』を生歌唱する場面も
あった。
瑛人が「楽しかったです」と笑顔を見せると、昨年、瑛人のミュージックビデオに出演経験のある
飯豊は「歌詞がすごく素敵で優しさがあふれて、人柄も出ていてすごく素敵でした」と絶賛。
ほかのキャスト陣も口々に「すごい」「良かった」「あったかくなる歌でした」と感激の様子だった。
https://wwws.warnerbros.co.jp/tomandjerry-movie.jp/
オフィシャルサイト
https://www.yakuzatokazoku.com/
オフィシャルサイト
===ライターのひとりごと===
こんな時期なので、コメディ映画を観て癒されるというのはどうでしょう?
柳沢さんのおしゃべりや剛力さんの美しい笑顔に癒されますよ。
[2月20日アップ]

2月20日より全国公開
取材・撮影 福住佐知子
奥田は
「監督が伴明さんだと聞いて、”じゃあやる!”と台本も
見ないで即答しました。届いた台本を見ると、主役が
(義理の)息子でした」
と苦笑しながらオファー時を振り返った。
今作では柄本の妻である安藤サクラの父の奥田が在宅医の先輩役を演じており、柄本とは
親子共演となったが、2人はこれまでにも映画『赤い玉、』でも共演しており、柄本は奥田の
監督作『今日子と修一の場合』でも主演している。
柄本は
「僕の弟(柄本時生)や父(柄本明)、妻(安藤サクラ)も俳優で、その中でも一番(仕事を)
ご一緒しています。フラットに現場に入ることが出来たと思います」
と義父との信頼関係を語った。
福田の好きなプリンセスは「アナ(『アナと雪の女王』)。アナと髪にある白髪の位置が同じ。
魔法やと思っています」。
ゆめっちのお気に入りは「ラプンツェル(『塔の上のラプンツェル』)。小さい頃から髪が長かった
ので、食べ物を髪に編み込んだりして遊んでいました」。
かなでは「ベル(『美女と野獣』)。ベルは人の中身を見ている。私はイケメンばっかり好きに
なっちゃうので見習いたいです」とそれぞれがお気に入りのプリンセスの名前をあげた。
哀川とはプライベートで親交の深い勝俣は映画では本作が初共演。勝俣は
「出会いから35年になるけど、初めてですね…」としみじみ。
哀川も「そういえばないね!」と驚いていた。
勝俣は、自称・特殊詐欺捜査のベテラン刑事という役柄を演じている。
ゲイの警察官を演じた新羅は
「監督から心配されるくらいオネエに成り切りました。そんな姿に一番驚いたのは自分です。自分の
中にこんなキャラクターがいたのかと…。結構素でやっていました。いまだに役が抜けません」
とコメントした。
また、新羅は本作で共演しているBOYS AND MENの水野のために曲を書いたそうで、
「この映画が縁でボイメンに曲を作れた!」と嬉しそうに話した。
最後に吉川は
「信じあう心がテーマで、仲間を信じることの大切さを教えてくれる作品になっています。
キャラクターの可愛さにも注目して、絶対に観てください」と作品をアピールした。
女性の多いイベントは華やかです。
3時のヒロインたちのお話が面白くてパワーをもらいました。
[2月27日アップ]

2月19日より全国公開
取材・撮影 福住佐知子
映画『新デコトラのシュウ 鷲』の都内で行われた大ヒットよろしく舞台挨拶イベントをリポート。
主演の哀川翔、共演の剛力彩芽、柳沢慎吾、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和が舞台挨拶に
登壇した。
本作は、平成15年から平成20年までに5作品が公開され人気を集めたシリーズの約12年ぶり
の復活作品。
鷲一郎(哀川)がデコトラのイベント会場で演歌歌手のすずめ(剛力)と出会う。
幼い頃に別れた父親を探しているすずめの為に鷲一郎はデコトラの仲間たちの応援を受けながら
すずめの父親探しの旅に出るという痛快娯楽トラックムービー。
香月秀之が監督を務め、昨年7に撮影が行われた。
https://www.disney.co.jp/movie/raya.html
オフィシャルサイト
本作でマドンナ・演歌歌手の高宮すずめ役を努めた剛力は
「このような状況で無事に公開できたこと、本当に嬉しく
思います。そして、長く愛され続けている作品に参加できたこと、
とても嬉しく思います。皆さんが一生懸命にやっている姿を
見て、勉強になりました。コメディは観るのも演じるのも好き、
笑いが堪えられない時も何度もありましたが、とても楽しい
撮影でした」
と笑顔で感想を述べた。
そんな剛力に哀川は
「すずめが壺振りをするシーンがあるのですが、しびれました」
と絶賛していた。
哀川とは第1作目からゴールデンコンビを組んでいる柳沢は、
「あの頃はお互い40歳くらいかな。今は60歳手前だよ! 翔ちゃん」と昔話モードに突入。
柳沢の饒舌ぶりに爆笑の哀川は
「こいつは、ほんとによくしゃべるんだよね。でも、一度だけくたばった姿を見たことがある。
喋りすぎて体力を使い果たして素に戻った姿を見た時は笑い転げた」
と意外な柳沢の姿を暴露すると、柳沢は
「あの時は疲れちゃって…。普段は誰にも見せないの! 翔ちゃんには見せられた!」
とコメントした。
最後に哀川は
「5作目から12年が経って、新たな作品が完成して
嬉しい。みなさんに元気な笑いを届けられるような
作品になりました」
と胸を張ってアピールした。
柄本は
「是非ご一緒したいと思っていた伴明監督の作品で、
主役という立場で出演できて、幸せいっぱいな作品
です」と喜びを噛みしめながら挨拶。
宇崎は自身が演じた本多役のモデルになっている人物が高橋監督であること明かし、
「監督とは長い付き合いなので、何を考えているか、何をやらかしてきたか、ほとんど知って
います(苦笑)。なので、そのまんまやればいいんだなと…。一切芝居をせずに高橋伴明を
そのまま体に落とし込んで演じました」と説明した。
また、末期のがん患者役という病人役を演じるために宇崎は
「(役作りで)白髪染めせずにバサバサの髪の僕を見て監督が『それでいいじゃない』って言って
くれました。映画の中の白髪は私の白髪です」と自然体で撮影に臨んだことを告白した。
吉川は自身が演じたラーヤについて
「芯が強くて、かっこいいですね」と分析。
自身と似ている点については
「私は初めて会う方に慎重になり過ぎるところがあります。
そんな部分がラーヤの孤独な心の部分に通じるところがあると
思います」とコメントした。
新ヒロイン・ラーヤは自分だけを信じ、ひとり
ぼっちで生きてきた、これまでにない異色の
ヒロイン。
本作では“龍の石”を守る一族の娘ラーヤが、
邪悪な魔物により分断された王国
<クマンドラ>を再び1つにするため奮闘する
さまが描かれる。
吉川は本作でヒロインのラーヤを演じ声優デビューを果たした。
人を信じることができない孤高のヒロイン役を務めた吉川は
幼少期からディズニー・アニメーションが大好きだったことを
明かし、声優オファーに大喜び。
「本当に嬉しい。試写を観た時に、オープニングのシンデレラ城
を観ただけで泣きそうになるくらい感動しました。作品から自分の
声が聞こえてきて、ずっと鳥肌が止まらなかった…。本当に
幸せでした!」
と喜びをかみしめる。
吉川の吹き替えを聞いた福田は
「ラーヤの声がイメージのまんま。マジでプリンセスだった。声に芯がある」と大絶賛。
吉川はガッツポーズで喜びを伝えた。
そんな吉川のお気に入りのディズニーヒロインはアリエル(『リトル・マーメイド』)。
「好奇心旺盛な部分が似ている。大好きで、小さいころからコスプレして遊んでいました」
と笑顔を見せる。
自身が演じたラーヤについては
「ラーヤの好奇心が旺盛なところは、アリエルとの共通点かなと思います。そこがヒロインとして
一番魅力的だし、格好いいなと思います」とコメントした。
応援ゲストとして登壇した3時のヒロインの福田は作品について
「アクションシーンがめちゃくちゃかっこいい。感情移入して
泣けちゃいます」。
ゆめっちは「パワーや勇気をめちゃくちゃもらえる作品。観たあと
に心が熱くなりました」。
かなでは「大人から子供まで楽しめる作品。映像がきれいで、
キャラクターの動きが超リアル」
と感想を語り、絶賛の嵐だった。
新郎・ベン役を務めた日野も
「世界中で愛され、自分も幼少期から親しんできた『トムと
ジェリー』の世界観に参加できて光栄です。完成した作品の
出来栄えも素晴らしかったです」
と声優参加に大喜び。
さらに、
「皆さんと一緒に収録に臨んだので、本編の仕上がりも含めて
ケイラと一緒に過ごせたなと思います。感慨深い思い出です」
と10時間にも及んだというアフレコを振り返った。
トムの頭の中に現れる天使と悪魔を演じたのは霜降り明星。
粗品は
「僕にお金を貸してる方が『霜降り明星、ゲスト声優決定』という見出しの記事の画像を送ってきて、
一言『これでもういけるよな?』とだけ添えられていました」と苦笑い。
一方、せいやは
「後輩を家に呼ぶとき、ソファのすぐわかるところに台本を置いている。すると後輩が
『なんすかこれ!?』と聞くので、『声優をやることになったんだけど、中身は、見せられないのよ』
っていう会話をして楽しんでいる」とにやり。
さらに「後輩にはトムとジェリーの2役やるって嘘をついている」と話して周りをあきれさせた。
ディズニーアニメーション『ラーヤと龍の王国』
のニューヒロイン・ウェルカムイベントが都内で
実施され、日本版声優を務める女優の吉川愛
が赤の衣装で出席。
応援ゲストとして、3時のヒロインのゆめっち、
福田麻貴、かなでがキャラクターをイメージ
した可愛い衣装で登壇して楽しいトークを
繰り広げた。
オフィシャルサイト
https://monsterhunter-movie.jp/
本作の見どころについて松坂は
「映像のクオリティも素晴らしいけれど、監督のモンハン愛が伝わってくる点がとても感動しました。
ゲームのファンが『あー!』と思う部分が随所にちりばめられています」と紹介した。
また松坂はアンダーソン監督から「いつか、ご一緒したいですね」とリクエストされ、「ぜひ!」と
満面の笑顔で応えていた。
ゲーム好きを公言している松坂は以前から
“モンハン”の大ファンだったことを明かし、
「映像がすごくて、アフレコ中も作品の世界観に
入っているようで楽しめました」
とアンダーソン監督が作り出した「モンハン」の
世界感を大絶賛した。
また、トニー・ジャー演じるハンター役を担当した
松坂は
「モンハン語という意味不明の言葉を話すことは
すごく難しかった。『ここはこういう気持ちじゃないか』
と予想を立ててトニーさんの表情を観ながらアフレコ
していました」と苦労も明かした。
リモートで参加のミラは自身が出演した『フィフス・
エレメント』を引き合いに出して
「私はあの作品で宇宙人の言葉を話したので、自分の
言語じゃない言葉で思いを表現することがどんなに
難しいかは知っています。松坂さんの声の演技は
素晴らしかった。気持ちが伝わってきました」
と日本語吹き替え版も観たうえで、松坂の努力を
称賛した。
エリート部隊のリーダー・アルテミスを演じるミラの声を担当した本田は、ミラの過去作でも
吹替を担当している。役作りについて
「女優さんの声をあまり気にしていないんです。今回は部下たちに『お嬢さんたち!』と言って
しまえるような、勇ましくて強い女性をイメージしました」と話す。
ゲーム「モンハン」シリーズのファンだという本田は作品について
「映像のクオリティがすごいんです。是非劇場で観て欲しい。私は劇中にも登場している
リオレウスが好きです」と笑顔で語っていた。
また、ミラの印象を聞かれると
「ミラさんは毎日セットに入ってくると監督と一緒にランニング
してからメイクに入られていて、とてもタフな方なんだなって…。
それと、いつもスタッフやキャストに声を掛けるなど、とても
愛情深い方でした」
と憧れの眼差しをむけていた。
また、好きなシーンを聞かれると実家が焼肉屋の粗品はホテルの料理長がジェリーが出たのを見て
焦るシーンがお気に入りなのだとか。
せいやが「粗品の実家の店にはジェリー(ネズミ)がいます。ビビンバをジェリーが混ぜている」
と自虐ネタで笑いを誘った。
坂井は高橋監督のコラボに
「私も佑くんと同じ気持ちです。伴明監督の作品に大好きな役者さんたちと一緒に出演できて
嬉しいです」と笑顔でコメントしていた。
ウェディングの開幕を告げるハトのDJと
公園にいる女性の二役を担当した飯豊は
「ハトの役は初めて(苦笑)。
でも、友人にハトが好きな人がいて
『ハトのDJ役、いいなぁ』って喜んで
います」と周りの反響を告白した。
最後に高橋監督は、
「コロナ禍での上映ということで、当然ながら苦戦が予想されます。『観て損はないぞ!』と
思われた方は、いつもより数倍力を込めて他の方に勧めてください」と客席に向かって呼びかけた。
コロナ禍の中で、映画業界は苦戦しています。
それでも監督、俳優、スタッフのみなさんは、良質な作品を我々に届けるために
努力されています。そんな気持ちにこたえるためにも是非劇場に足を向けたいものです。
[2月6日アップ]

2月5日より全国公開
取材・撮影 福住佐知子
http://itakunaishinikata.com/
オフィシャルサイト
左から清水崇監督、大谷凜香、倉悠貴、山口まゆ、山田杏奈、神尾楓珠、工藤遥、安達祐実、塚地武雅
映画『樹海村』の初日舞台挨拶が都内でで行われ、キャストの山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠、
倉悠貴、工藤遥、大谷凜香、塚地武雅(ドランクドラゴン) 、安達祐実、清水崇監督が出席して
作品について語った。
山田と山口がW主演を飾る本作は、映画『犬鳴村』(2020)に続く恐怖の村シリーズ第2弾。
自殺未遂をした人々が広大な森のどこかに暮らしているという都市伝説“樹海村”と、
呪いの箱“コトリバコ”をモチーフにしている。
樹海に足を踏み入れた天沢響(山田)たちが怪事件に巻き込まれる様が描かれる。
山田が天沢響、山口が響の姉・鳴を演じ、2人の幼なじみに神尾、倉、工藤が扮した。
また大谷がYouTuberのアキナ、塚地が精神科医の野尻、安達が響と鳴の母・琴音役で
出演している。
本作には「様々な幽霊が映っている」と言われているが、本作を観て不穏な雰囲気を感じたか
という質問に、山田は
「霊が見える役でしたが何もないんです。撮影中とかは、いるんじゃないかと思って急に後ろを
振り返ってみたりしたけど、本当に何もなかった。私にはちょっと縁がなかったです」と話した。
撮影後の心霊体験を聞かれた神尾は
「樹海で撮影して深夜に家に帰って、金縛りにあいました」と怖い告白。
安達も、ホラーが大の苦手だそうで
「台本を読んでいるのに“何が起こるかわからない”って気持ちになって、ドキドキしながら観て
いました」と語った。
ホラー作品が大の苦手だという工藤は、試写を観るときに開始3秒で席を立ちそうになったという。
「冒頭の東映のマークの時点でホラー要素が始まっているんですよ…」と恐怖体験を語る。
「苦手な方は“来るぞ!”と思って構えてもらって観ていただけたら、多分乗り越えられると
思います」とコメントした。
「恐怖の村」シリーズ第1弾「犬鳴村」にも出演していた大谷が
「私、前作で死んでるんですよ。だから今回は出ないと思っていたんですが、同じアキナという
役名で出ることになりました」と述べると、清水監督は
「謎はシリーズ第3弾でわかります!って知らないけど…(笑)」と続編への期待をあおった。
また、先行上映を鑑賞した多くの観客から「あそこでお香の匂いがしたのは演出ですか?」と
ありもしない演出を感じたことを紹介し、「不思議なことはある」としみじみと語っていた。
天沢響(山田)と天沢鳴(山口)の母・天沢琴音役を演じる安達は
「昔から変な感じがするロケ場所で撮影したあとに、体調を崩すことはよくありました」と告白。
また、「毎回、帰ったらお風呂にお塩を入れて、頭まで浸かるというのを気休めでやっていました」
と独自の除霊法を披露した。
最後に山田が
「この映画を観て、皆さんがどんな感想を持ち、どんな感情が生まれるのか楽しみです!」
とアピール。
山口は
「感想を発信していただいて、皆さんでこの作品を広めていただけると嬉しいです!」
と客席に向かって呼びかけた。
===ライターのひとりごと===
今回の登壇者は9名が集結。限られた時間内での撮影は大変だった。
女性が多いので全身姿も撮りたかったのですが、断念しました。
[1月30日アップ]

1月29日より全国公開
取材・撮影 福住佐知子
https://new-dekotoramovie.com/
オフィシャルサイト
映画『痛くない死に方』の東京・ユーロライブで行われた完成披露舞台挨拶をリポート。
主演の柄本佑と共演者の奥田瑛二、坂井真紀、宇崎竜童とメガホンを取った高橋伴明監督が
登壇した。
本作は在宅医療の分野で著名な長尾和宏医師の著書「痛くない死に方」「痛い在宅医」を
原作に、『火火(ひび)』などの高橋伴明監督が映画化。
在宅医・河田仁(柄本)が医療のあり方を模索していく様が描かれる。
在宅医療を選んだ末に父を苦しませて死なせてしまう井上智美を坂井が演じ、河田が担当
する末期のがん患者・本多彰役を宇崎が、河田の先輩医師・長野浩平役を奥田が演じている。
他の共演者に、余貴美子、大谷直子、大西信満ら個性派が共演している。
柄本は医師という役作りのため、長尾氏の往診に同行
したことを明かした。
長尾医師が訪問先では患者とは目線を合わせて話し、
患者の手を握ったり、腰に手をやりながら診察する
しぐさを見て、「いいかも。(河田の役作りとして)
取り入れようと思いました」と語り、細やかな発見が
役作りに生かされたことを話した。
主人公の鷲一郎役を務めた哀川は
「誰ひとりコロナにかかることもなく、みんな健康で明るい雰囲気
で、和気あいあいとした楽しい現場でした」
と語り、12年というブランクを感じなかったと撮影を振り返った。
イベント後半に、ドン・ホール監督とカルロス・ロペス・
エストラーダ監督から吉川へメッセージが届いた。
「『ラーヤと龍の王国』の内なる強さを見事に表現して
くれたね!」
と感謝の言葉が贈られ、さらにサプライズプレゼント
として、吉川が描かれたディズニーのアニメーター
自筆のイラストがプレゼントされる一幕も。
吉川は
「やった~。めちゃくちゃ嬉しいです。家に飾ります!」
と大感激だった。
===ライターのひとりごと===
https://awake-film.com/
主演の吉沢さんは将棋オタクの栄一を演じるために(役作り)、ちょっと太ってみるとか、
将棋をさしているときの姿勢や体の揺れなど工夫しながら演じたそう。
オフィシャルサイト
三浦翔平は
「坂本龍馬という役は、今までいろんな先輩たちが演じて
きました。どうしたら僕の色が出せるかなといろいろ考えたの
ですが、三浦春馬がいたからこそ、できた竜馬だったと
思います」
と語った。
西川は自身の役柄について
「大きな組織を一代で築くには人間的な魅力があったんじゃないかと思います」と分析し、
「ちょっとだけ体重を増やしました」とにっこり。
森永は
「わりと人懐っこい印象があったので、監督とも相談して、人懐っこくてもいいんじゃないかということ
で、そこを気をつけて演じました」と説明した。
遊女はる役を演じた森川は
「私は、春馬さんと2人きりのシーンが多かったのですが、『いまの
お芝居、すごく良かったよ』とか、春馬さんはいつも声をかけて
くださって、ひと言ひと言がやさしくて、私も春馬さんを見習って
思ったことがあれば伝えていこうと思いました…」
と三浦春馬の優しい心遣いに感謝の言葉を述べた。
五代の妻役を演じた蓮佛は
「三浦春馬さんとは高校の同級生なんです」と告白し、「本作の撮影前に、
春馬くん本人が『蓮ちゃんがこの役やってくれない?』って声をかけてきて
くれたんです。夫婦役を演じられて、すごく嬉しかった。現場でも教室に
いるみたいな感じで喋っていました」と撮影を振り返った。
亡き三浦春馬が主演を務めた映画『天外者』(てんがらもん)の完成披露試写会が都内で
行なわれ、三浦春馬の共演者の三浦翔平、西川貴教、森永悠希、森川葵、蓮佛美沙子、
筒井真理子、田中光敏監督が舞台挨拶に出席してクロストークを繰り広げた。
当日は監督とキャスト達が撮影現場での三浦春馬との思い出話を語りながら、故人を偲んだ。
本作は、三浦春馬が演じた武士の魂と商人の才を持ち
激動の幕末から明治初期に日本のために奔走した、
五代友厚を中心に、三浦翔平が演じる坂本龍馬、
西川が演じる後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎と、
森永が演じる初代内閣総理大臣となる伊藤博文が
激動の時代を駆け抜けていく姿が描かれる。
脚本・小松江里子と田中光敏監督がタッグを組んだ。
また、撮影時の印象的なシーンについて三浦翔平は、
三浦春馬、西川、森永たちとすき焼きをつつくシーンを挙げ、
「ものすごく楽しかった。本当に腹の底から笑顔になれた」
と想い出を語る。
西川も
「現場の空気感が良くて、4人でめちゃくちゃ食べました(笑)。
それぞれがそれぞれの役に集中し、その中でも春馬が
頑張ってやってる姿が、みんなの励みになったと思う」
とコメントした。
田中監督は三浦春馬にという俳優について
「彼は大人の男性の魅力があって。それでいて美しくて芯をしっかり持っている役者。そういう人に
五代友厚をやってもらいたいという思いがあった。純粋で、あんなきれいな大人になれるものなのか
というのが第一印象でした。三浦春馬は、本当にすばらしい最高の芝居をしてます」
と心からの称賛の言葉を述べた。
最後に三浦翔平は、亡き三浦春馬に想いを馳せ、
「僕ら全員、いろんな想いを抱えてこの場に立っています。やっと皆さまにお披露目
できて嬉しい。どうか彼の熱量と必死に生きた五代友厚という役柄の熱量をしっかりと
目に焼きつけて帰ってください」と客席にメッセージを送った。
===ライターのひとりごと===
主演の三浦春馬さん不在の完成披露上映会に「本当に亡くなったんだな…」と
心に悲しみが戻ってきた。
魅力的な俳優さんだったので、「本当に惜しい」という思いが溢れた…。
心からの冥福を祈りたい。
copyright 2006 value-fix all rights reserved.
https://tengaramon-movie.com/
オフィシャルサイト
===ライターのひとりごと===
可愛い人気キャラのトムとジェリーが実写映画で人間と共演。
演じている人物は演技に苦労しただろうな…。
トムとジエリーの命がけの追いかけっこが楽しい作品です。
[3月6日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
3月5日より全国ロードショー
Disney+プレミアアクセス同時配信
終盤には「トムとジェリーが命がけで一緒にウェディングパーティを成功させる」という映画の
内容にちなみ、仲間と何かを成し遂げた瞬間の写真を公開するコーナーもあった。
そんな新田の座長ぶりについてヒロインの瀬野遥役を務めた山崎は
「アクションシーンで私がうまく位置取りできなかったときなどに、『大丈夫?動きづらくない?』
と声を掛けてエスコートしてくれたので、すごく助けられました。感謝しています」とコメント。
蒼とは幼馴染の剣道部員・考太役を務めた鈴木は
「率先してコミュニケーションをとってくれました。真剣の笑顔で自然と一体感が生まれました」
と新田の座長ぶりを称賛した。
本広監督は
「今回の作品のテーマは“継承”でした。スタッフも技術的なことをベテランから若い人たちに
継いでいき、それをさらに次の世代へ伝えていく…。そんな映画になっていればいいなと思います。
最初は笑いながら、だんだん泣けてくるという見応えあるエンターテインメント映画になっています」
と作品をアピールした。
塚地が「(霊が)何度か映っているらしいんですけど、だいたい(神尾)楓珠くんのところらしいです」
と霊媒師のコメントを披露。
神尾は
「(阿久津)輝をよく見てもらえたら、一緒にお化けが見られます」と自身が出演している場面を
アピールした。
霊能者から「霊感がある」と言われたことがあるという大谷は
「キャンペーンソングの動画を撮った時に、オーブが写ってしまった」とリアルな不思議体験を
披露。
撮影時には静岡県裾野市のマスコットキャラクターのすそのんも来場した。
https://jukaimura-movie.jp/
オフィシャルサイト
賢治に憧れる木村翼役を務めた磯村は撮影の思い出を
聞かれると、
「現場はどれも、今でも覚えているくらい濃厚な時間でした」
と振り返る。
綾野との共演に「本当に剛さんはチャーミング。愛おしい
兄貴ですね」と思いをぶつけた。
終盤、1月26日に39歳の誕生日を迎えた綾野にサプライズで
薔薇の花のギフトがプレゼントされた。
「花じゃん!すてき!」とビックリ。
さらに、「嬉しいです。幸せです」と照れ笑い。
舘から「39歳になったの?やりたい放題だね、いいなぁ。
綾野くんに引っ張られて映画ができた。これからも何かあったら
使ってやって下さい」と笑顔で突っ込まれていた。
本作はTSUTATA CREATORS’PROGRAM FILM2016
グランプリ受賞作品。
渡部監督が脚本をつとめたオリジナルサスペンス。
幸せを追い求める平凡な女性・小春(土屋)が、
社会を震撼させる凶悪事件を起こすまでの“裏”おとぎ話
が描かれる。
映画『哀愁しんでれら』の都内で行われた完成報告会をリポート。
舞台挨拶にキャストの土屋太鳳、田中圭、COCO、石橋凌、
渡部良平監督が登壇した。
完成披露試写会が予定されていたが、コロナ禍により無観客で
配信によって行われた。
真っ赤なフリルドレス姿で登場した土屋は配信を視聴している
ファンに向かって
「画面を通してご覧になっている皆様、本当にありがとう
ございます。お会いしたかったです」と挨拶し、
「圭さんは寒い撮影のときに温かい飲み物を買ってきて
くださった。それをストーブの上で温めて一緒に飲みました。
そういう心づかいがステキな方です。絶対にいいシーンが
撮れるという確信を持ちながらワンシーンワンシーン
ついていきました」と田中との共演を振り返る。
土屋と田中は5月公開の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の
英雄たち~』でも夫婦役で共演している。
映画初挑戦、初の舞台挨拶に出席した小宮山は緊張しながら、
「この映画から多くの人が家族の大切さや温かさを感じて
いただければ嬉しいなと思います。撮影中は、監督と綾野さん
から『自然体でいてね』と言われたことでリラックスできました」
と語った。
そんな小宮山に綾野は
「僕の娘は、なんの問題もないです。とても美しいですし、
勝手にグッときてます」と父親の顔を覗かせる。
小春の父親・正秋役を務めた石橋は、自身の役柄について
「当たり前のことを当たり前のように教える普遍的な親父像。
昭和を意識して、なるべく“普通”の家庭の雰囲気や親子の関係
を演じました」と語った。
最後に映画のメッセージについて、「リモートが増え、人とのかかわりが
少なくなるなか、本当の気持ちの伝え方が分かる映画。
人はいくつになっても昔の写真を観て、もう一度輝くことができると思う」
と香里奈。
熊澤監督は「映画は人生の栄養になる。フィクションの面白さを楽しんで
ほしい」とアピールした。
https://aishu-cinderella.com/
オフィシャルサイト
結子を演じた深川は
「(ロケ地となった)富山の方々が全面協力してくれました。
シリアスなシーンで、おばあちゃんが冷やしトマトを差し入れして
くれたりして、地元の人たちとの触れ合いが楽しかったです」
と笑顔。
熊澤監督は「みんな笑っている楽しい現場だったが、(心に傷を
抱えた)結子は笑ってはいけないので、笑顔を禁止にした」という。
高良も
「深川さんが監督にしごかれているのを見たが、1シーンごとに
結子に近づいている深川さんの成長を見られて良い経験に
なった」と振り返った。
結子の心の成長を描くストーリー同様、結子を演じた深川の
女優としての成長も見どころだ。
http://omoide-movie.com/
オフィシャルサイト
映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』の都内で行われた製作報告会見をリポート。
会見には、新田真剣佑、共演の山崎紘菜、鈴木伸之(劇団EXILE)、渡邊圭祐、
本広克行監督が出席した。
本作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載された、笠原真樹の
シリーズ累計100万部を突破している人気コミックが原作。
ある日突然、戦国時代にタイムスリップしてしまった弓道部員・西野蒼(新田)らスポーツ名門校
の高校生たちが類まれな身体能力に加え、未来を知る現代人としての知識を生かした戦術で
サバイバルを繰り広げる「高校生VS戦国武士」という異色の戦いが描き出される。
本作のクライマックスシーンでは、驚異的に強くなった「AWAKE」
が若手強豪棋士として活躍する陸と「電王戦」で対決することになる。
蒼たちより先に戦国時代へタイムスリップして、歴史の操作を目論む不破瑠依役を務めた渡邊は、
「幼馴染役の3人(新田、山崎、鈴木)の仲がものすごく良くて、敵役の僕はずっと寂しい思いを
していました」と撮影現場を返った。
新田の印象については、
「オンオフの切り替えがしっかりしていたので、すごく良いチームになった」と語った。
新田は
「座長という意識はあまりせずに、現場ではコミュニケーションを大切にしました」
と撮影を振り返った。
最後に新田が
「僕が役者になりたいなと思ったきっかけになったのが
三浦春馬さんです」と本作で共演している2019年
7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんについて
語り始めた。
(本作で三浦さんは、高校生たちがタイムスリップした
戦国時代の戦国武将の役で、後の徳川家康となる
松平元康役を演じている)
https://brave-gunjosenki.jp/
オフィシャルサイト
映画『ヤクザと家族 The Family』の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の綾野剛、
共演の舘ひろし、磯村勇斗、小宮山莉渚、そして藤井道人監督が登壇してクロストークを
繰り広げた。 当日は、全国272の劇場へ同時中継が行われた。
本作は、3つの変わりゆく時代にヤクザとして生きるしか
なかった男(綾野)と彼を取り巻く人々を、家族や継承を
テーマに描かれる。
生きるうえで大切にしている「思い」を、次の世代に
継承していくというテーマを含んでいる。
藤井監督がメガホンを取り、日本アカデミー賞6部門受賞
に輝いた『新聞記者』のスタッフが再集結している。
本作の見どころの一つでもある舘との初共演について
聞かれると、
「情報過多の時代ですが、舘さんはしゃべらなくても佇んで
いるだけで物語がある」
と憧れの舘との共演を素直に喜んでいた。
また、この日に着ていたスーツは舘からのプレゼントである
と言い、「スーツは舘さんが着ていたスーツをいただきました」
と嬉しそうに明かし、
「今日はそういう意味でも舘さんのスーツを“継承”している。
この晴れ舞台、門出に、魂が宿ってきちんと立っていられる」
と語った。
作品について綾野は
「自分自身の集大成であることは間違いないし、本当に最愛
の作品です。今の時代に、この作品はただフィットしただけ
じゃないものがあると思う、映画という家族に愛された気が
します」と熱く語った。
また、「誰にこの映画を観てほしいか?」と聞かれた綾野は、
「いまやっている現場のスタッフやキャストに観てほしい。
友人に友人を紹介するような感じ。そうやって、多分いろいろ
なものがシェアされて、蓄えられて、育まれていったんじゃ
ないかと思う」と語った。
舘は
「亡くなった渡(哲也)さんに観てもらいたいですね」
としみじみ。
舘は
「僕が着るより全然かっこいいんで、返してほしいなと思い
ますね」と笑顔で明かし、周りに笑いを誘った。
舘は柴咲組組長・柴咲博役を務めている。
柴咲組の若頭補佐・山本賢治役を務めた綾野は
「(緊急事態宣言中にもかかわらず)初日を迎えられた
ことを感謝しています。公開出来て本当に嬉しいです」
と感慨深い様子で挨拶した。
大悟の連れ子ヒカリ役を務めたCOCOは演技初挑戦。
60万人以上のフォロワーを持つキッズインスタグラマーとして
知られる。
「最初は緊張しましたが、皆さんの優しいフォローのおかげで
楽しく撮影できました」とコメントした。
そんなにCOCOに渡部監督は
「難しいことや厳しい稽古にも頑張ってくれました」と称賛の
言葉をかけた。
土屋も田中も「初めてとは思えなかった」とCOCOの演技力を
絶賛していた。
主人公の蒼を導くことになる徳川家康役を三浦春馬さん、織田信長役を松山ケンイチが魅力的に
演じており、その素晴らしい演技は観るものを惹きつける。
コンピュータオタクで終始スピーディーに話しまくる磯部の役作りに
ついては、「監督から『バック・トゥ・ザ・ヒューチャー』のドクを
イメージするよう言われた。考えるのではなく呪文のように言うことに
した」と話し、吉沢も「聞いたことのない専門用語ばかりで大変そう
だった。でも、英一と磯部のシーンは面白い」と続けた。
過去の挫折を乗り越えようとする英一にちなみ、会見では
「これまでくじけそうになった時、どうやって立ち直ったか」
という質問が出た。
若葉と落合は「毎日くじけている」と話したが、吉沢は
「とくに挫折はなかった。壁が大きいときは、めちゃネガティブに
なるようにしているが、いざ現場が始まると出来ることが多い」
と爽やかに答え、さすが主演作が目白押しの貫禄を見せつけた。
新型コロナウィルス対策のため司会者からの質問だけで進められた
会見は若葉の「吉沢亮は暗い」発言で盛り上がるなど、同世代の
男子たちの和気あいあいとした掛け合いが楽しく、終始ほのぼのと
した空気に包まれた。
会見の最後の写真撮影には実際に過去の電王戦で使用され
クライマックスシーンにも登場する将棋指しロボット「新電王手さん」
が登壇し、その精巧なフォルムを披露した。
===ライターのひとりごと===
主演の吉沢さんは相当な根暗であることが会見で若葉さんから暴露され、
ビックリしました。爽やかな笑顔が印象的なのに…。
[12月5日アップ]

取材・撮影 福住佐知子
12月11日よりロードショー
新田は
「この映画で共演することが出来て、すごく嬉しかった。
夢だった共演をさせていただき、すごく幸せな体験を
させていただきました。監督に感謝しています。
僕の役者人生において大切でずっと忘れることのできない
経験であり、宝だと思っています」
と三浦さんへの想いをしみじみと語った。
===ライターのひとりごと===
キャスト全員がほとんどスタントなしでアクションシーンを熱演。
すさまじい戦闘シーンは見応えたっぷり。
寒い中での撮影だったのに皆さんの頑張りが伝わってくる作品でした。
お疲れ様でした。
取材・能登春子
[12月26日アップ]

12月25日よりロードショー
映画『AWAKE(アウェイク)』の完成報告会見が都内で行われ、
主演の吉沢亮、共演の若葉竜也、落合モトキ、そして乃木坂46の
ミュージックビデオや短編映画で実績を積み、本作で商業映画
デビューを果たした山本篤宏監督が出席してクロストークを
繰り広げた。
本作は、天才高校生棋士・藤井聡太八段の活躍で世代を超えて将棋ブームが盛り上がるなか、
若き棋士たちの葛藤と成長をテーマにインターネットでコンピュータvs棋士との対局を開催
するなど、目覚ましい進化を遂げる将棋の世界を描いたエンターテイメント。
主人公の英一は子どもの頃から棋士を目指していたが、同世代の天才棋士・陸に敗れ棋士の
道をあきらめてしまう。
その後、無気力な大学生活を送っていた英一だが、自分の理想の将棋を実現するAIに興味を
持ち、将棋ソフト「AWAKE(目が覚める。眠りから覚める。覚醒)」のプログラム開発に
新たな情熱を燃やすというストーリー。
英一を演じた吉沢は
「大好きで思い入れのある作品。爽快感のある青春ストーリー
で、シンプルに面白い」と本作を絶賛する。
英一のライバルで天才棋士の陸をクールに演じた若葉は
「ほぼ1人で悩んでいるシーンだったので寂しかった」
と話す。そして、吉沢とは3日程度しか共演していないと
明かし、「現場の吉沢くんは暗かった。(“将棋オタク”で
ちょっと暗めの)英一は本来の吉沢くんに近い?」
と吉沢に問いかけると、吉沢は「近い」と静かに答えて
会場を笑わせた。
一方、英一にプログラミングを教える
大学の先輩・磯谷を演じた落合は
吉沢と共演シーンが多く、
「亮と2人きりで飲みに行った」と話し、
若葉が声を上げて驚く一幕も。